ハリマ産業株式会社
お問い合わせ

ハリマのココロ

ハリマ産業とは

ハリマ産業は昭和45年創業の「襖(ふすま)メーカー」です。製造から取付工事までの全工程を自社で行っている唯一の会社です。近年は和室用建具の製造技術と知識を活かし、室内ドアも製造しております。

襖や障子という言葉から古い会社をイメージされるかも知れませんが、当社は創業当初からコンピューティングシステムによって社内を管理したいと考え、段階を経てITによる全社管理体制を確立して参りました。製品を自社内で一貫製造する当社では、情報を共有することが品質向上に欠かせません。また、情報管理というものが厳しく問われる時代になってからは、自社の業務効率アップの為だけでなく、お客様のためになるかどうかという視点でシステムの改善に取り組んで参りました。今では全社員が当たり前にITを活用する、襖屋らしからぬ会社になりました。「伝統を新しい技術で拓く」をキャッチフレーズに、常に時流を意識した会社づくりに努めております。

当社で働く従業員は20~70代までと幅広く、女性が活躍している職場です。
「建具」と聞くと「専門的で難しいのでは?」と思われるかも知れませんが、理解して進めば出来ないことは一つもありません。当社は時間をかけて着実に成長できる人材を求めております。

「千年続く襖の歴史を守り抜く」
襖は平安時代からある伝統的な建具ですが、この数年は和室減少によって多くの襖メーカーが倒産・廃業を余儀なくされました。当社は伝統という言葉に固執せず、今の顧客へ向けて出来る精一杯の努力をしております。和室がない家が年々増えておりますが、一方で日本の和心が世界的に評価され、「和は面白い、興味深い」といった趣味性を重んじる人が増えていることも事実です。襖作りを通し、一緒に伝統産業を盛り上げていきましょう!皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

募集要項

正社員
雇用形態 正社員 勤務時間 8時30分~17時30分(実働8H)
募集職種 総合職(工場・営業・工事) 年間休日 平成27年度128日
平成28年度134日
勤務地 本社(松戸市) 福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
給与 ハリマ産業の規定による 応募方法 電話連絡後、履歴書を郵送して下さい。
手当 時間外手当、家族手当
※営業手当、現場手当、業績手当は配属先により支給
問合わせ先 047-368-2511
郵送先 〒270-2241
千葉県松戸市松戸新田129番地1
松戸市稔台工業団地内(採用担当まで)
   
取り付け職人
只今、募集はしておりません
パート・アルバイト
只今、募集はしておりません

募集要項

採用までの流れ

メールで応募する

職場紹介

こんな人材を求めています

当社はものづくりの会社です。自社の製品について知ることが何よりも大切なことであるため、入社して最初に配属されるのは例外なく工場になります。短い人で1年、長い人で10年は工場で働くことになります。工場勤務では細かな適性が試され、工場内をぐるぐる回って色々な作業を経験する人もいれば、すぐさま事務所に入って事務をする人、営業としてお客様にあたっていく人、工事に出ていく人に分かれていきます。

  • 職場紹介01
  • 職場紹介02
  • 職場紹介03

当社はメーカーなので、事務、工場、工事、営業など全ての業務が揃っており、配属は柔軟に行われますが、どんな業務に従事するにしても「ものづくりが好きだ」ということが先立つと思います。コミュニケーション能力が高いだけの人は当社には向きません。それより、一つ一つのことに真剣になり、「もっと良いものにしたい」と飽きずに仕事と向き合うことの出来る人材を育てたいと考えております。


採用活動の様子
採用活動の様子

当社は平成17年より新卒採用を開始しました。当社の在る千葉県、あるいは地元「松戸市」との地域的な繋がりを大切にしたいという思いから、千葉県の大学生が集まる就職セミナーを中心に採用活動を行っております。

当社のような「ものづくり」の会社には、一つのことに打ち込んで腕を磨き続けるスペシャリスト、もしくは一人で何役も立ち回るバイタリティ溢れる人材が必要ですが、そのような人材は当然のように大企業へ行ってしまいます。しかしながら、当社も自社の魅力を学生の皆様に分かりやすくお伝えする努力がまだまだ不十分であると考えております。就活セミナー等で皆様から業務内容について質問を頂くと大変参考になります。 「こんなことを聞いたらどう思われるだろう…」などと思わずに、率直な質問をして頂ければと思っております。


当社の取り組み
【千葉県】「社員いきいき!元気な会社」 宣言企業として
チーバくん

心身ともに健康であることは、仕事をする上でとても大切なことであると考えております。
そこで当社は休日(土日祝日)を徹底し、業務とは関係のない恒例行事を出来る限り廃止するなど、従業員のプライベートを妨げないような会社作りをしております。致し方のない残業はありますが、とにかく10分でも早く帰れるようにという心づもりで業務にあたっております。そもそも残業とは規定の勤務時間を超えての仕事なわけで、疲労等によって能率が落ちているところで行う仕事です。例外的な状況でもない限り、製品にとっても人間にとっても会社にとっても何一つ良いことがありません。精度を保ちつつ効率を上げて、10分でも早く帰る方法を考えることが肝要です。

また、結婚・出産、あるいは疾病・怪我等の治療・療養のための休業を余儀なくされる従業員が出るかも知れませんが、そういった不測の事態にも全社一丸となってワークライフバランスの維持に努めて参ります。

当社の取り組みについて、詳しくは右記をご覧下さい。 >>【「社員いきいき!元気な会社」 宣言企業 】の記事へ


受賞歴
社団法人 発明協会
・奨励功労賞
千葉産業人クラブ
・第8回千葉県ベンチャー企業経営者表彰
千葉県
・千葉のちから中小企業表彰:従業員表彰(宮嶋一男)
千葉県経営品質協議会
・県知事賞(第6回)
・優秀賞(第4回)、第3回、第2回)
・奨励賞(第1回)
フジサンケイビジネスアイ
・千葉元気印企業大賞(第三回 優秀製品・サービス賞)
経営品質賞等への取り組み

当社は千葉県経営品質協会より5回ほど賞を頂いております。この賞は経営者自らが自社の在り方について考え、今後どうしていくべきなのかを学ぶものです。普段はあまりに当たり前で、殆ど考えることもないようなところにメスを入れる問い掛けが幾つもあり、経営者にとっては良い刺激になります。

とりわけ従業員や顧客との関係について掘り下げることが多いので、経営者自身が変わっていきます。日常業務をこなしながらこのような賞にチャレンジするのは、とても大変だというのが本音ですが、当社はよくある中小企業のイメージを打破し、現代の企業として社会の要求に応えていきたいという思いが強くあります。社長も社員も全員がプレイヤーになって仕事をする全社体制の当社だからこそ、こうした取り組みにはきっと大きな成果があるのだろうと考え、機会があればチャレンジしております。


天然資源をエネルギーへ
天然資源をエネルギーへ
和襖の材料は「木」です。ハリマ産業では製造過程でどうしても出てしまう「木」という有機性廃棄物をバイオリサイクルセンターに持ち込み「バイオガス」に換えています。 焼却炉で処分することも出来ますが、それではCO2を排出して終わりです。バイオガスは発電に利用することが出来ます。「木」という天然資源で襖作りをする以上、「せめてこれくらいはしたい」という思いから、時間を見つけてはリサイクルセンターに持ち込むという取り組みを続けています。

メールで応募する

047-368-2511

対応可能日時/月~金曜日 8:30~17:30

必ず「ホームページをみた」 とお伝え下さい
047-368-0204

24時間受付中

専用FAX用紙をご利用ください
メールフォームへ

24時間受付中

追って担当者より
ご連絡させていただきます。
ページトップへ